一流店も絶賛!話題のあの高級養殖鯛「鯛一郎クン」をおうちで食べてもらいタイ!

一流店も絶賛!話題のあの高級養殖鯛「鯛一郎クン」をおうちで食べてもらいタイ!

目標金額
300,000円

SUCCESS

現在の支援金額
3,179,416円

1059%

残り時間
終了済み
支援者数
377人

このプロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、支援者がプロジェクトに支援を申し込んだ時点でプロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。

このプロジェクトは、新型肺炎特別支援に認定されております。
【認定特典1】目標金額の達成有無にかかわらず、支援者がプロジェクトに支援を申し込んだ時点で、プロジェクト(売却)の成立となります。
【認定特典2】より早くリターンをお届けするために、プロジェクト終了前であっても、支援申込完了後に随時リターンを発送することができます。


一流店も絶賛!
話題のあの高級養殖鯛
「鯛一郎クン」を
お家で食べてもらいタイ!



私たちは、昭和34年に創業し
昭和63年に有限会社徳弘水産を設立。
平成30年7月に組織変更し
社名を株式会社タイチに変更しました。

6月13日土曜日から
クラファン限定鯛しゃぶセットが
新登場!

おでん酒庵 すぎのこ 店主 清水裕一
皆様、はじめまして。宇和島と松山で「おでん酒庵すぎのこ」を経営しております、清水裕一と申します。
徳弘社長とは、2013年頃からのお付き合いです。「面白い人がいる」と取引先の業者さんからご紹介いただいたのがきっかけです。鯛一郎クンに対する熱い思いをお伺いし、鯛よりも徳弘社長に興味がわき、「ずっととながっていたい」と感じ、現在に至ります。
私は、サラリーマン時代を経て料理の世界に入りました。奈良県で修行を積み、地元に戻って34歳で独立。今年で9年を迎えます。
「温もり一筋、人もおでんも。」を理念とし、いい街はいいお店の集合体、いい人づくりからのいい街づくりで皆様のお役に立ちたいと思っております。
そのためには、「美味しい」通じて、生産者の想いをお客様にお伝えすることがミッションだと考えております。
鯛一郎クンは、今までの養殖真鯛とは全く違い、臭みのない味わい深さに驚きました。
通常の居酒屋では、鯛はお刺身の盛り合わせの1種という位置づけで、なかなかメインになりづらいのですが、私のお店では、西京焼きや天ぷら、鯛カツもラインナップしており、指名のリピートが入るくらいの大人気メニューとなっています。

今回、クラファン限定としてご提供する鯛しゃぶは、お店で裏メニューとして出していたものなのですが、昆布を入れず、頭だけでおだしをとってお召し上がりいただく、知る人ぞ知るメニューです。
ご自宅ですぐにお召し上がりいただけるよう、カットしたお野菜も一緒に真空パックしてお届けします。
鯛はご自宅でお好みの厚さに切ってください。厚めに切ると鯛一郎クンが贅沢に味わえます。
締めは、雑炊でもいいのですが、うどんがおすすめです。セットには入っておりませんので、皆様のお好みに合わせてご準備ください。
特製ポン酢「ぽんのこ」は、甘く感じるかもしれませんが、鯛一郎クンの美味しさが引き立つように仕上げています。
セットに入っている宇和島ミカンは、食後にお楽しみくださいね。


リターンは一番下に掲載しています。


「鯛一郎クン」の
驚きのウマみとは?


群を抜く味とモチモチした食感。
くさみなく広がる深い味わい。
ふっくらとした仕上がり。
刺し身はもちろん、焼き物・煮物など、
一流料理人たちから選ばれてきたブランド鯛
「鯛一郎クン」は
餌と手間、環境、愛情にこだわって
育てています。



はじめまして!


愛媛県宇和島市で鯛の養殖を行っております、株式会社タイチ代表取締役の徳弘多一郎です。

私たちは、昭和34年にこの地で養殖を始めました。私は父の後を継ぎ、二代目になります。
父は、日本人の誰もが好きな魚ということで、真鯛養殖の道を選んだようですが、私はそれだけでなく、この鯛という魚が、我々にとって特別な意味を持った魚ではないか、という考えのもと、養殖業を営んでいます。


今回、新型コロナの影響を受けて、お取り先様が休業に入り注文が来なくなってしまいました。

一方で、どんどん成長していく行先のない鯛一郎クンを見ながら、これからどうなるのだろうか・・・と途方に暮れる日々を過ごしていました。

また、緊急事態宣言が開けはじめたとはいえ、3密を避けた生活やステイホームでのストレス、家事・育児・介護を両立しながら働いている方々の心身への負担の解消を、食に関わる者としてできることは何かと考えていました。

そこで、最も美味しく成長した鯛一郎クンをお値打ち価格で、ぜひお家で食べていただきたいと思い、クラウドファンディングを立ち上げました。

お家で簡単に鯛のお刺身や鯛料理が食べられるように工夫を凝らし、地元の人気レストラン「マルブン」さんとのコラボメニューの開発を重ね、今日に至りました。

13年の研究の末
2003年に生まれた
「鯛一郎クン」


家業を継いだ当時は、配合飼料に特に疑問を持ちませんでしたが、ある料理人から「養殖の真鯛は臭い」といわれ、それを改善するために研究をスタートしました。

雑誌などで見かけた研究者に直接会って話を聞き、試行錯誤を繰り返した末に行き着いたのがエサの改良。
天然干し海老や、高級昆布の出汁を乾燥させたものなど、まるで和食を作るようにしてうま味を与えました。天然海老と天然酵母であるファフィア酵母、パラコッカス菌、マリーゴールドの花から抽出した色素を与えることで、黒ずみのない美しい桜色を実現したのです。

様々な挫折も経験しながら、13年もの年月を費やしてオリジナルのエサを完成。
2003年に「鯛一郎クン」を世に送り出しました。

ネーミングの秘密


七福神のえびす様が抱える魚として描かれたり、お供え物に使われたり、鯛は昔から、他の魚とは違う、特別な意味をもった魚であるように思うのです。「花は桜木、魚は鯛」、「鯛は横綱、平目は大関」などという言葉もあるくらいですから。

特別な魚である鯛に、色々な機能性や付加価値を見出せるようにしたい、そんな想いもあって、家業を継いでから10年以上、養殖技法の研究を行いました。

名前の由来はお分かりかと思いますが、私の「多一郎」という名前をもじっています。

なぜ「クン」と付いているのか?と聞かれることもあるのですが、これは単純に、自分の名前を色々な人から呼び捨てにされているようで嫌だなあ、と思って付けた敬称の「クン」です。

魚の世界だけ存在する
「天然もの」と「養殖もの」


皆様は、天然の牛を食べたことがありますか?
天然の鶏はどうでしょう・・・。
天然のキャベツは・・・。 レタスは・・・。
よく考えてみると、みんな「栽培養殖」なのです。
松坂牛も養殖された牛です。

養殖なのになぜあんなにみんなに愛されるのでしょうか?
それは、生まれた時から人が手間ひまかけ「愛情」を注ぎ「丹精」を込めるからだと思うのです。
米も種さえ蒔けばいいものが勝手に出来る訳ではありません。農家の方が汗水流しておいしい米を作り上げるのです。
養殖魚も全く一緒だと思うのです。

稚魚の時から、それこそ「丹精」を込めて育てれば、松坂牛のように皆さまから愛していただける魚ができるはずだと思っているのです。
苦労を惜しまず、魚と「対話」し、サスティナビリティという事も考えながらそだてあげました。
それが鯛一郎クンです。

シメた鯛の血抜きの様子

今こそ食べタイ!
鯛の特別な力


1.鯛は栄養満点
高たんぱく、低脂肪、消化吸収が良い優秀なたんぱく質源です。
白身魚の中でもEPA、DHAを豊富に含み、血中のコレステロールや中性脂肪を低下させる働きや動脈硬化の予防、免疫アップに役立つと注目されています。

さらにビタミンの一種のナイアシンが多く、血行を良くし、頭痛や冷え性の改善やアルコール分解に役立ちます。

また皮膚を健康に保ち、胃腸の働きを正常に保つ作用もあります。関節部分に多く含まれているムコ多糖類という栄養素も含んでおり、眼球や関節、肌などを潤してくれる効果も期待できます。


2.鯛は昔から縁起物!
鯛が縁起物と呼ばれるようになったのは、江戸時代までさかのぼります。
鯛の体内には「鯛の鯛」と呼ばれる、まさに鯛のような形をした骨(胸鰭を動かす時に使われる、肩帯の骨)があるのです。この骨を持ち歩いていると金運アップ、厄除けにきくという言い伝えもあり、自然が生んだ開運グッズと言われています。

縁起物の鯛を
育てているからこそ
私たちはこんな想いを
大切にしています。

愛情たっぷりで育てられた
鯛一郎クンだからできる
美味しいクラファン



お刺身では味がよく、モチモチした触感は群を抜きます。
お家ですぐにお刺身でいただけるよう、鱗やエラを取って真空パックにし、チルド又は冷蔵でお届けします。

焼きもの、椀ものでも、くさみがなく、火を通しても身に脂がしっかり残るので、深い味わいが楽しめます。
今回、「まるごと鯛一郎クン」と、切るだけですぐお刺身として食べられる柵切りの「らくらく鯛一郎クン」の両方をご用意しました。魚がさばけない方でも、簡単にお料理のレパートリーが増やせます。

魚嫌いの人でも、これは美味しい!と大絶賛
一口食べると、鯛の旨味がジュワ―っと口に広がり、脂の甘味にビックリしたと言われます。実は、鯛一郎クンは皮がとっても美味しいので、「らくらく鯛一郎クン」では、皮付きもご用意いたしました。
お子様からご年配の方まで、家族楽しい食卓を彩っていただけます。


豊富な脂肪分でありながら酸化しにくい脂のため、お家で簡単にプロの味が楽しめます。
愛媛が誇るイタリアンレストラン「マルブン」とのコラボでクラファン限定ピッツァとしてもお届けします。

クラファンによって
産地とお家をつなぎ
美味しい幸せをつくります!


私たちが手塩にかけて育ててきた鯛一郎クンは、「加工品に適した鯛」という開発コンセプトの元、長年にわたって研究開発してきました。

毎日の料理づくりや献立に困り果てている皆様が簡単便利においしく食べて、食卓がハッピーになればなるほど、地方の一次産業とそれに関わるパートナーも活性化できるよう、考えています。

持続可能な一次産業は
国の宝!


皆様に鯛一郎クンを楽しく食べていただくことは、単に、食品ロスをなくすというだけではなく、地方の中小企業の雇用を守り、持続可能な一次産業に貢献できます。

食料自給率の低い日本だからこそ、国内の生産者を育成し、漁業のみならず、農業、畜産業を活性化する必要があるのです。

また、次世代に漁業を繋ぐためには、海洋汚染の防止にも努めなければなりません。
独自のプレミックスは、天然由来であり、色上げに使うアスタキサンチンは、合成物の使用を避けています。

また、食べ残すことなく時間をかけて丁寧に手で餌やりをするのは、ムダな餌を海に落とさず海にかかる負担を少しでも少なくしようとする私達の取り組みの一つです。

私たちのこうした日々の取組や想いに共感していただける志の高い飲食店とのパートナーシップによって、ありがとうが循環する幸せな社会を創ることを目指しています。

生産者と飲食店は二人三脚
私たちの想いに共感いただいた
パートナーとのミッションコラボ


株式会社マルブン 代表取締役 眞鍋明
私たちは、創業1923年、愛媛県西条市小松に本社を構え、松山市を中心に7店舗を展開しているイタリアンレストランです。

四国・愛媛県は、瀬戸内の恵みがいっぱいの、まるで地中海のような場所であり、農産物や生産物が非常に多く豊富な地域です。
マルブンは創業以来、この四国の自然の恵みに感謝し、食べる人に愛情を持って寄り添い、大切な人と一緒に過ごすために生まれたレストランとしてご愛顧いただき、もうすぐ100年を迎えます。

「地産地食で“幸せな食卓”を提供する」をミッションとし、徳弘社長の想いや理念に共感して以来、鯛一郎クンを使ったパスタやピッツァはお店の大人気メニューとなっています。

今後は、EAT GOOD COMPANYというビジョンの元、人と人との絆づくり、しあわせな食卓づくりを行い、人の成長が会社の成長、会社の成長が地域の成長となる持続可能な社会を目指しています。

マルブンが大切にしている哲学

2016年、第6回日本でいちばん大切にしたい会社審査委員会特別賞を飲食店としては初めて受賞しました。

鯛一郎クンとマルブンだから
できること


1.育てる人×創る人=食べる人を幸せに
私たちは、愛情込めて育てた鯛一郎クンを、心優しい人たちの手によって美味しい料理にしてもらえることが何よりの喜びです。
マルブンは、愛媛県西条市と協力をしてみかんジュースを隠し味に使った"西条てっぱんナポリタン"のブランドづくりを行うなど、これまで産地と協力して地元食の開発をしてきました。
2016年に開催されたカゴメ主催のナポリタングランプリでは、トップカテゴリーの評価もいただいており、愛媛にありながら日本中の多くのお客さまに喜ばれているレストランです


2.適正な価格での地産地食
マルブンでは、2002年から地元生産者さんの野菜、県内産チーズ、トップブランドの卵、地鶏のソーセージ、養殖の鯛などのこだわりの食材を中心に使用しています。
本当に美味しい飲食店は、産地ニアレストラン。
「産地の中で飲食店ができるのは、地元の生産者の皆様のおかげ」という眞鍋社長の考えから、適正な価格で取引をしていただき、お客様だけではなく取引先も大切にしている会社です。
マルブンマジックによって、鯛一郎クンは、魚嫌いな方でも美味しく食べられるとして大人気メニューになっており、私たちも大好物です。
マルブンのメニューは、できるだけ添加物のないものを使い、自社製造商品には一切使用せず、本物の食材の香り、旨味を感じられるように調理をしています。
また、産地の中にあるレストランなので、新鮮な食材を使ったメニューをギュッと真空パックでお届けできます。


3.クラファン限定ピッツァの開発
マルブンの強みの一つは商品開発力!
鯛一郎クンの美味しさを最大限活かす紅白ピッツァを共同開発しました。クラファン限定メニューで、おうちのしあわせな食卓を彩ってください。

四国・宇和島の日本一の養殖鯛「鯛一郎クン」とフレッシュトマトソースのピッツァ(赤ピッツァ)は、今回クラファンだけでしか食べられない限定リターンです。

リターンのご紹介
(送料・消費税込)


すべて先着200名様限定です。
準備出来次第、ご注文順に発送いたします。




4,860円
<冷凍のみ>
【クラファン限定】まるで鯛のメインディッシュ!
マルブン特製鯛一郎クン紅白ピッツァセット 各1枚


<内容>
【赤ピッツァ】四国・宇和島の日本一の養殖鯛「鯛一郎クン」とフレッシュトマトソースのピッツァ
ブランド養殖鯛「鯛一郎クン」がゴロっと入ったご馳走ピッツァです。
フレッシュトマトソースに鯛一郎クンの旨みがたっぷり!
本物の鯛の旨みを味わえる贅沢な一枚♪
クラファン限定です!

サイズ:直径約20センチ

【白ピッツァ】四国・宇和島の日本一の養殖鯛「鯛一郎クン」と寺尾果樹園の瀬戸内レモンのピッツァ
ブランド養殖鯛「鯛一郎クン」がゴロっと入ったご馳走ピッツァです。
瀬戸内レモンのピールが爽やかなアクセントに。
瀬戸内の魅力がギュッと詰まった、鯛の香り、食感をお楽しみください。

サイズ:直径約20センチ

写真左が赤ピッツァ、写真右が白ピッツァです。

鯛一郎クンを引き立てるマルブンオリジナルの生地もスゴイ!
ピッツァの神さま イタリア・イスキア島「ガエターノ・ファツィオ」氏、直伝のナポリピッツァです。
生地は低温長時間熟成で48時間寝かせて旨味を最大限に引き出します。
イタリアから取り寄せたピッツァ専用の薪窯を使用し、400~500℃で一気に焼き上げます。
焼きたての小麦の香りと甘味をそのまま閉じ込めてお届けします。

商品開発責任者の眞鍋一成さん(株式会社マルブン 専務取締役)を中心とした開発チームによって誕生した、クラファン限定ピッツァです!

<ピッツァのおいしい食べ方>
①しっかりと自然解凍する。 もしくは、袋から取り出し、お皿に乗せてラップをかけ、 電子レンジ(600W)で2分半~3分温める。 ピザの耳(はしっこ)がしっかり柔らかくなったら、耳を霧吹で濡らしてから焼きましょう!
②オーブントースターで5~6分程度焼く (お使いの機種によって時間は異なります。) 表面のチーズがグツグツ溶けるぐらいまで焼き上げるのがコツです。 冷凍のままハサミで手軽にカットしてください♪ 取分やちょっと食べにもおすすめです。

このような真空パックで冷凍でお届けします。



6,480円
<チルドのみ>
まるごと鯛一郎クン 2キロ超 1尾

<内容>
出荷時に「活き〆」したまるごと鯛一郎クン

お召し上がりいただきやすいように、ウロコ・エラ・内臓を取り除き、チルドの真空パックでお届けします。

サイズ:2キロ超



6,480円
<チルド又は冷蔵>
らくらく皮付き鯛一郎クン(柵&アラ)1尾分

<内容>
皮付きロイン4枚とアラ1尾分

お召し上がりいただきやすいように、ウロコ・エラ・内臓を取り除き三枚下ろしにして、真空パックにしてお届けいたします。
ご家庭でもお手軽にお召し上がりいただけます。

お刺身はもちろん、昆布締め、鯛飯、しゃぶしゃぶ、塩焼き、アラ炊き、酒蒸し、お寿司など、いろいろな調理でお楽しみください。

加工前の鯛のサイズ:1.8キロ~2キロ



6,480円
<チルド又は冷蔵>
らくらく皮無し鯛一郎クン(柵&アラ)1尾分

<内容>
皮無しロイン4枚とアラ1尾分

お召し上がりいただきやすいように、ウロコ・エラ・内臓・皮を取り除き三枚下ろしにして、真空パックにしてお届けいたします。
ご家庭でもお手軽にお召し上がりいただけます。

お刺身に最適ですが、昆布締め、鯛飯、しゃぶしゃぶ、塩焼き、アラ炊き、酒蒸し、お寿司など、いろいろな調理でお楽しみください。

加工前の鯛のサイズ:1.8キロ~2キロ



10,800円
<冷凍のみ>
【クラファン限定】鯛一郎クンとピッツァ満喫セット
らくらく皮付き鯛一郎クン(柵&アラ)1尾分
マルブン特製鯛一郎クン紅白ピッツァセット 各1枚


<内容>
皮付きロイン4枚とアラ1尾分


【赤ピッツァ】四国・宇和島の日本一の養殖鯛「鯛一郎クン」とフレッシュトマトソースのピッツァ

【白ピッツァ】四国・宇和島の日本一の養殖鯛「鯛一郎クン」と寺尾果樹園の瀬戸内レモンのピッツァ

ピッツァのサイズ:各直径約20センチ
加工前の鯛のサイズ:1.8キロ~2キロ



10,800円
<冷凍のみ>
【クラファン限定】鯛一郎クンとピッツァ満喫セット
らくらく皮無し鯛一郎クン(柵&アラ)1尾分
マルブン特製鯛一郎クン紅白ピッツァセット 各1枚


<内容>
皮無しロイン4枚とアラ1尾分


【赤ピッツァ】四国・宇和島の日本一の養殖鯛「鯛一郎クン」とフレッシュトマトソースのピッツァ

【白ピッツァ】四国・宇和島の日本一の養殖鯛「鯛一郎クン」と寺尾果樹園の瀬戸内レモンのピッツァ

ピッツァのサイズ:各直径約20センチ
加工前の鯛のサイズ:1.8キロ~2キロ



10,800円
<チルドのみ>
まるごと鯛一郎クン 2キロ超 2尾

<内容>
出荷時に「活き〆」したまるごと鯛一郎クン

お召し上がりいただきやすいように、ウロコ・エラ・内臓を取り除き、チルドの真空パックでお届けします。

サイズ:2キロ超



10,800円
<チルド又は冷凍>
らくらく鯛一郎クン(柵&アラ)皮付き・皮無し 各1尾分

<内容>
皮付きロイン4枚、皮無しロイン4枚とアラ2尾分

お召し上がりいただきやすいように、ウロコ・エラ・内臓を取り除き三枚下ろしにして、皮付きロイン4枚、皮無しロイン4枚とアラ2尾分を真空パックにしてお届けいたします。
ご家庭でもお手軽にお召し上がりいただけます。
皮付き・皮無しの両方の美味しさをご堪能ください。


加工前の鯛のサイズ:1.8キロ~2キロ

全てのリターンにオリジナルアマビエトレーディングカードをお付けします。

発送・保存について


すべて真空パックでお届けいたします。
保存期間はチルドは3日間、冷凍で1か月です。

ご支援の使い道


皆さんから応援していただいた資金は、鯛一郎クンの加工品づくりや保存食づくりの開発に役立て、日本中の飲食店さんの労力を軽減し、皆様に安心・安全な「美味しい幸せ」を作り続けたいと考えております。
無添加で天然由来の味付けにすることで、お子様からお年寄りまで安心して食べられ、長期保存ができ災害用にも活用できるため、皆様のお役に立てるように開発いたします。



お支払い方法について


当サイトで利用できるクレジットカードは
・VISA
・Master Card
・American Express
・JCB
・ダイナースクラブ
・ディスカバー

となっております。



リスクと課題


・鯛一郎クンの出荷の状況により、発送時期が遅れる、または早まる事があります。
・商品をお届けするため、自然災害により商品を配送するのに時間がかかり、ご迷惑をおかけする可能性がございます。
・送料込みの価格となります。
・ご購入後の返品はできかねます。

最後に


「言葉には魂が宿っている」という、日本人が古くから持っている考え方があります。
たとえば江本勝氏の「水からの伝言」(波動教育社)をみると、水の結晶写真がたくさん載っています。
その中の水道水の写真は、結晶が崩れています。
ところが「ありがとう」と言葉をかけた結晶を見てみると美しい形に戻っていることが確認されます。
「言葉に魂が宿る」ことの実証と思うのです。

私たちが育てる鯛にも「ありがとう」と美しい言葉をかけ、感謝の気持ちを持って、養殖に取り組めば、すばらしい鯛が出来るはず!と考えています。

こんな時代だからこそ、愛情と感謝をたっぷり注ぎ込まれた「鯛一郎クン」を食べながら、当たり前の日常、命あることに感謝をし、明日への活力にしていただけたら幸いです。
最後までお読みいただき、心から感謝申し上げます。

起案者情報


会社名/株式会社タイチ
所在地/〒798-0093 愛媛県宇和島市小池1679番地2
電話番号/0895-28-0248
FAX番号/0895-28-0956
代表者/代表取締役 徳弘 多一郎
創業年月日/昭和34年
設立年月日/昭和63年5月6日
資本金/2,300万円
従業員数/8名
業務内容/真鯛養殖
https://taichiro-kun.com/

鯛一郎クン
リターン一覧

keyboard_arrow_up